株式会社トヨムラ: 取扱製品

取扱製品

取引先メーカー

    セイコーインスツル株式会社

    セイコーインスツル(SII)は、80年にわたる腕時計製造を通じて培われた確かな技術をもとに、幅広い事業を展開してまいりました。近年、私たちを取り巻く環境は、IoT、人工知能(AI)、ロボティクス、シェアリングエコノミーなど、第4次産業革命と呼ばれるイノベーションにより、あらゆる産業や社会生活の在り方が変わろうとしています

    このような中、当社は、創業以来培ってきた「匠・小・省」技術の進化により、精密メカトロ、電子デバイスの分野において新たな価値を提供し、豊かな社会づくりに貢献したいと考えています。そしてお客様に選ばれる企業として、また良き企業市民として社会の発展に寄与できる会社になるよう努めてまいります。

    エイブリック株式会社

    エイブリック株式会社は、2016年1月にセイコーインスツル株式会社から独立し、2018年1月に現在の社名となったアナログ半導体専業メーカーです。

    そして、2020年4月、エイブリックはミネベアミツミグループの一員として新たなスタートを切りました。

    当社は1970年、世界初となるCMOS ICを搭載したクオーツウオッチの実用化を起点に、CMOS ICの自社開発・製造を開始。以来、時計用はもちろん、様々な民生機器や携帯機器、車載や医療機器向けに小型、低消費電力、高精度のアナログ半導体製品を提供し続けると同時に、自社技術の革新に努めてきました。

    私たちの強みは、これまで長年にわたって培ってきた低消費電流、低電圧動作、超小型パッケージ技術。 リチウムイオン電池保護ICや車載用メモリのように、世界トップレベルのシェアを持つ製品群も数多く、その品質レベルは世界中のお客様から高い評価をいただいております。

    クルマの電子化や、IoT(Internet of Things)社会の実現が加速度的に進む中、アナログ半導体が果たす役割は、今後ますます重要さを増していきます。私たちは、日本の製造業を牽引するミネベアミツミグループの技術力とのシナジーを活かし、「『Small Smart Simple 』なアナログ半導体ソリューションでお客様に感動を提供」というビジョンの下、引き続き世界中の人々の豊かな暮らしに貢献してまいります。

    日清紡マイクロデバイス株式会社

    「オペアンプの新日本無線」と「電源ICのリコー電子デバイス」が統合し新たに「日清紡マイクロデバイス」としてアナログ半導体事業をパワーアップ致しました。

    両社のリソースを一体的に活用することにより、”Connect Everything”技術を磨き、超スマート社会の実現に向けて、アナログソリューションプロバイダとしてさらなる成長・発展を図ります。

    アナログ技術を強みとした電子デバイスとマイクロ波製品を通じてアナログソリューションを提供し、つながる社会の発展に貢献し、世界中の顧客から期待される価値と存在感ある企業を目指します。

    シワード テクノロジー株式会社

    シワード テクノロジー株式会社は2000年4月に設立された SIWARD CRYSTAL TECHNOLOGY Co., Ltd.(台湾)の日本法人です。日本国内では水晶振動子・水晶発振器等の高精度品を中心に設計開発・製造・販売を行っています。

主要取扱製品

<水晶振動子>セイコーインスツル株式会社


音叉型水晶振動子の小型化、特に高密度実装に適したSMDタイプがあり、
品質の信頼性においては、優れた耐衝撃性、耐熱性が強み。

<マイクロ電池>セイコーインスツル株式会社


高温対応、サイクル寿命、過放電特性に優れている。酸化銀電池、マンガンシリコンリチウム二次電池、
チタンシリコンリチウム二次電池、リフロー対応リチウム二次電池及びキャパシタ等。

<水晶振動子・発振器>シワード テクノロジー株式会社


  • kHz帯音叉型水晶振動子
  • MHz帯水晶振動子(Ceramic SMDタイプ)
  • 車載用MHz帯水晶振動子(Ceramic SMDタイプ)
  • 水晶発振器
  • 温度補償型水晶発振器[TCXO]